クリスマスに家族で見るオススメの映画22選。アニメ、定番、名作映画を勝手に紹介!

クリスマスはゆっくりとお家で過ごす派の人に!
クリスマスにオススメの大人から子供まで楽しめるアニメや、定番映画を紹介します。

スポンサーリンク

クリスマス 映画 アニメ7選

クリスマス映画でアニメーションを探すとディズニーものがたくさん出てきます。が、ほかにも素敵なアニメ映画がありますので紹介します。もちろん、ディズニーのオススメも!

スノーマン

原作は1978年に出版されたイギリスのレイモンド・ブリッグズの名作絵本。1982年にアニメーション化され、少年がスノーマンと過ごした不思議でゆかいな出来事を印象的に描いています。こどもから大人まで楽しめる名作です。

ファーザー・クリスマス

「スノーマン」「風が吹くとき」の巨匠レイモンド・ブリッグズが監督。ファーザー・クリスマス(サンタクロース)がなんとか世界中の子どもたちにプレゼントを届け終わり、いつものようにスノーマンたちのクリスマスパーティーの会場へ出かけようとしましたが、届け忘れてしまったクリスマスプレゼントがまだ残っていたのです・・・!はたして、朝までに無事に届けることができるのでしょうか・・・?

ポップアップ ミッキー/すてきなクリスマス

楽しくて心おどる特別な日=クリスマスのミッキーと仲間たちの物語です。今年もいたずらばかりしていたヒューイ、デューイ、ルーイはプレゼントがもらえるように、北極のサンタさんの家にある ”いい子リスト” に自分たちの名前を書きに行きます。そしてクリスマス・パーティーをだいなしにしたために、家出してしまったプルートを探すミッキーと仲間たち。みんなでクリスマスを祝うことはできるのでしょうか・・・?

東京ゴッドファーザーズ

1949年のアメリカ映画「三人の名付親」(原題: 3 Godfathers)から着想を得て作られた「奇跡」をテーマにしたドラマチックなおとぎ話です。主役のホームレス3人組が、クリスマスの晩にゴミ捨て場にクリスマス・プレゼントを探しに出かけ、赤ちゃんを拾う。赤ちゃんに「清子」と名付け、清子の実の親探しに出かけるが、行く先々で騒動が巻き起こる・・・!あたたかい涙が溢れる感動作です。

ポーラーエクスプレス

日本では『急行「北極号」』の名で1987年に村上春樹の翻訳で出版されているクリス・ヴァン・オールズバーグ(米)の作品です。フルCGアニメーション映画です。監督はロバート・ゼメキス。大人でも充分楽しめる映画です。クリスマスイブの夜、サンタクロースを信じられなくなった少年のもとに大きな蒸気機関車が突如現れる。それは北極点へとむかう汽車だった・・・。

ナイトメア・ビフォー・クリスマス

1993年公開のミュージカルアニメーション映画で、原案・原作はティム・バートン。ちょっと風変わりな人形アニメ。「ハロウィン・タウン」の住人たちが「クリスマス」に心を奪われ自分達の力で「クリスマス」を作り出そうと計画を立てる。だが、本当の「クリスマス」が何なのか理解出来ずに暴走していき、事態はどんどんおかしな方向へ・・・。

東京マーブルチョコレート

不器用なカップルのすれ違いとお互いへの想いをそれぞれの視点で描くX’masイブに起きた若い男女の純心恋物語。作中に東京スカイツリーと東京タワーの両方が出てきます。明るく元気だがドジな少女チヅルと、真面目で優しいが臆病な青年悠大。互いに今までの恋人とは長続きしなかった二人が、付き合って初めてのクリスマスを迎えようとしていたが・・・。主題歌は、スキマスイッチ「全力少年」、SEAMO「マタアイマショウ」。

クリスマス映画の定番作品8選

めぐり逢えたら

トム・ハンクス、メグ・ライアン主演。シカゴに住む建築家のサムは、癌で妻を亡くしたばかり。その後サムは一人息子のジョナと共にシアトルに越してきたが、ジョナは、落ち込む父親のために新しい奥さんが必要と、あるラジオ局の相談番組に電話をしますが・・・。

サンタクローズ

ある日突然サンタクロース (Santa Claus) の仕事を引き継ぐ契約「サンタクローズ (Santa Clause)を結ばされてしまった・・・コメディ映画です。

スポンサーリンク

天使のくれた時間

『素晴らしき哉、人生!』をモチーフに「もしあの時、違う道を選んでいたら?」をテーマに描いたファンタジー映画です。日本語吹き替えがおすすめ。

ラブ・アクチュアリー

クリスマスを題材にしたロマンティック・コメディ映画。様々な境遇の登場人物が送る恋模様を描き、次第に彼らの物語が互いに繋がっていたことが分かる流れになっています。

シザーハンズ

純真無垢な心を持つ人造人間と少女の交流を描いたファンタジー映画。寒い冬の夜「雪はどうして降るの?」と孫娘に聞かれた祖母が話し始める。繊細で心優しき人造人間エドワードと人間の娘キムの間に芽生えた愛が、今もなお生き続け、そしてささやかな奇跡を生み出している・・・。

ダイハード シリーズ

ついてない男のクリスマス・・・。

ホームアローン シリーズ

ケビンはうるさい家族がいなくなった事を喜び、1人暮らしを満喫します。しかし、その家を2人組の泥棒、ハリー・ライムとマーヴ・マーチャントが狙っていた。ケビンは家を泥棒から守るべく、日用品を用いて家中にトラップを仕掛け、泥棒たちを迎え撃つ・・・!

ジングル・オール・ザ・ウェイ

アーノルド・シュワルツェネッガー出演のコメディ。主人公ハワードが、息子ジェイミーへのクリスマスプレゼントを手に入れるために、クリスマス・イヴで賑わう街を悪戦苦闘しながら奔走する姿を描いてます。終盤に突如SFアクションに・・・。面白いし、最後は泣けます。家族で観たいおすすめ映画。

スポンサーリンク

クリスマス映画の名作7選

白黒映画で今でもなおリメイクされて上映され続けている名作の数々です。

三人の名付け親

1948年に製作されたアメリカ映画。ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の西部劇ですが、日本でもアニメ映画でリメイクされました。仏映画『赤ちゃんに乾杯!』や、仏映画のリメイクの米映画『スリーメン&ベビー』、日本アニメ『東京ゴッドファーザーズ』などがこの映画に影響を受けて作られました。

素晴らしき哉、人生!

アメリカで「クリスマスに見たい映画」のアンケートをとると、必ず上位に入る名作。1945年のクリスマスイブ。ジョージ・ベイリーという男がニューヨーク州のベッドフォードフォールズという町で自殺を図ろうとしていた。周囲の人間の祈りが天国まで届き、翼をまだ持っていない二級天使のクレランスが翼を得るために彼を助ける使命を引き受けた・・・。

34丁目の奇跡

舞台はニューヨーク。マンハッタン34丁目のスクェアに実在するメイシーズの旗艦店。クリスマス商戦の開始を告げる仮装パレードの準備中に酔いつぶれたサンタ役を叱りつけた老人は人事係のドリスの判断で代役をつとめるのだが・・・。

ホワイトクリスマス

ミュージカル映画。かつてブロードウェイのスターだったボブ・ウォレスと、芸人の卵フィル・デイヴィスは、第二次世界大戦の戦友。1944年のクリスマス・イブ、ヨーロッパの某所で話は始まる。戦後になり、2人はナイトクラブやラジオ、そしてブロードウェイで成功する・・・。印象深いフィナーレは必見です。

アパートの鍵貸します

1960年制作のアメリカ映画。同年のアカデミー賞にて、作品賞、監督賞など5部門受賞した。年末6週間の、クリスマスイブ、クリスマス、新年で終わる物語。明石家さんまがテレビドラマ『男女7人夏物語』の今井良介を演じていた時に、テニスのラケットでスパゲティの湯を切るシーンをそのまま引用して演じていました。

クリスマス・キャロル

1970年アメリカ映画。これを現代風にアレンジしたのが『3人のゴースト』。ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」を映画化したハートフルなミュージカル映画。家族や恋人、大切な人と観たい素敵なクリスマス映画の定番!

戦場のメリークリスマス

クリスマスといえば大島渚監督の「戦メリ」!デビッド・ボウイが美しい。

まとめ

まだまだあると思いますが、思い出したら付け足していきます!

スポンサーリンク