1日1食ダイエットで1週間で3キロ減。いつ食べて何を食べて痩せたのか?

今回も、私がやって効果のあったダイエットを書いていこうと思います。

飽き性で何事も続かない私ですが、効果のあったいろんなダイエットを順繰りにやっていけば、リバウンドしないで痩せた状態をキープできるのではないかと思い、痩せたり、体が引き締まったりしたダイエット方法を書き出して行っています。

自分のために書き出しているのですが、何かのお役に立てたら嬉しいです。

スポンサーリンク

1日1食ダイエットをしたきっかけ

たまたま忙しくて朝と昼のごはんが食べられず、夜だけ食べて寝たら次の日に痩せていたのがきっかけでした。

1日のカロリー摂取量を控えめにすると痩せられるのはわかっていたけれど、3食でカロリー調整をするのがやろうと思っても忙しくてできず、何も考えずに食べて太っていましたので「朝と昼に食べなくても1日過ごせた」経験をしたのでできそうだなと思ってはじめました。

色々調べると「一日一食健康法」の南雲先生や、1日1食の芸能人も結構いる(俳優の高橋一生さんや、タモリさん、体操の内村航平選手などなど)という話も聞いて「何だやってる人いるんだ〜」という感じで気軽にはじめました。ちなみに南雲先生の本を読んだわけではなく完全に自己流です。

1食だけだったらほか2食のメニューも考えずに済むし楽だな〜と思ったのが大きいですね。

ぐうたら気質が1日1食ダイエットをさせました(笑)。

1日1食で痩せた方法は?どんな風に実践したか

朝と、仕事に持っていくお弁当作りが面倒だったので、夜だけ食べる生活にしました。

朝か昼に食べて、夜は食べない!というのが一番痩せるかとは思うのですが、やはり「ぐうたら」が勝って「夜のみ食べる」スタイルに決定。

この頃は、朝と昼食べない代わりに夜は好きなものを食べて良し!としていて特にバランスを考えていたわけでもありませんし、糖質を抜いたわけでもありませんでした。

「朝のコーヒー」も飲まず、朝はお水だけ。夜は今なら欠かさない「野菜ジュース」もとらず、野菜がちっともなかった日もありました。・・・が、体はよく出来ていて、週1で野菜がもりもり食べたくなったりするんですよね。そんな時は野菜をモリモリ食べました(特に鍋だと野菜がたくさん食べられるので野菜が食べたい時は鍋率が高かったです)。

食事を1回にすることで、体が欲するものに敏感にもなっていたのかもしれませんね。そんな生活を1ヶ月続けました。

スポンサーリンク

1日1食ダイエットの効果は?

1日1食にしてからすぐの1週間で、何と3キロも減りました。その時は忙しい時期でもありましたので良く動いてもいましたのでこの結果だったと思います。でも2週目からは劇的な変化もなく・・・という感じで1ヶ月で計4キロほど。

体が1日1食にだんだん慣れてくるみたいなんですよね。ここで負けずに続けたり、チートデイなるものを入れたり運動を取り入れたりすれば何とかなるかもしれないのですが、周りの人との食事のペースなども合わなくなるので、あえなく1ヶ月で終了したのでした。

まとめ

1日1食だと、昼間に何を食べるか悩む必要がないので本当に楽なのと、お金の節約がすごく出来ます。昼で仮に500円と考えて30日だと15000円ですからね。このお金でジムでも通えばどんどんダイエットできそうですね。そこまでやりませんでしたが・・・。

それと、朝と昼食べなくて大丈夫か心配という方もいるかもしれないのですが、慣れてしまえば大丈夫なんです。朝、コーヒーとかジュースとか飲むと胃が刺激されて胃酸が出て食べたくなったりするそうなんですが、白湯とか水とかだとむしろ食べない方が調子がいいし眠くならないし、体調も良かったです。

でも、いろんな人に心配されたり付き合いが悪くなる(お酒などにはめっぽう弱くなって次の日頭が痛くて気持ち悪くなるので呑みに行けなくなる)ので、1日1食生活をやるなら、周りの人の理解も必要かなと思います。

スポンサーリンク