断酒ダイエット 私が15キロ痩せた方法は?どんな風に実践したか?

万年ダイエッターの私ですが、以前、15キロも痩せたことがあります。それは断酒ダイエット。
というか、初めはダイエットのつもりではなく、ただ単に禁煙のためにお酒を飲むのをやめただけだったのですが、結果的に半年で15キロも減量できました。1ヶ月に2.5キロづつ減ったということですね。運動も特にはしていません。

今ではもうお酒は日常的に飲んでおらず、旅行したときくらいしか呑みませんので私はもう断酒ダイエットはできません(笑)。
ですが、お役に立つこともあるかと思いますので、どんな風に実践したか書いておきます。

スポンサーリンク

禁煙ダイエットをしたきっかけをブログに書いておきます

私は元々お酒が強い方で、毎日ビールや酎ハイを2〜3本飲んでからでないと寝られないというような生活をしていました。

お酒をやめようと思ったきっかけは、禁煙をするためでした。お酒にセットでタバコが付いていましたし、呑みに行くとタバコはみんな吸っていましたし、お酒をやめないと意思の弱い私は禁煙できないと思ったからです。

まず、お酒から辞めることにしました。一切飲まないようにしました。例外なしです。

断酒ダイエットの効果ーお酒をやめるといいこと色々

半年で15キロも減るのと同時に、朝起きるのが辛くなくなりました。また、意識がはっきりしている時間が多くなるので、本を読むのも当時ハマっていたゲームをクリアするのも早くなりました。

仕事にも良い影響が出て、パフォーマンスが目に見えて良くなり、残業も少なくなり、早く帰ることができるようになりました。

断酒することで目的だった禁煙も成功し、ますます体が楽になりましたので、本当に断酒してよかったです。

スポンサーリンク

断酒が難しいという人へ

私は「禁煙」という目標がありましたし、禁煙するために何年も費やし、お金もたくさん無駄にしてきていたので断酒はうまくいきました。

断酒も禁煙と同じで環境を整えないとできないものだと思いますので、お酒関連のお店に近付かない事と、ご家族がいるなら協力をしてもらうといいかもしれないですね。

飲み会などにはなんとしてでも行かないということにしないと、お酒をやめるっていうのは難しいんじゃないかなと思います。自分だけソフトドリンクというのはお酒好きの人には酷な話ですもんね・・・。

でも、頑張って断酒すると、お酒の分のカロリーがカットされますし、お酒でおつまみも用意される方はその分のカロリーもカットできますので一石二鳥ですね。

1キロ落とすのに7200カロリーという話もありますが、ビール約40kcal/100gだとして1缶350ml≒350g カロリー:140kcalとして計算すると、
1日2缶として280カロリー×30日で8400カロリー
1日3缶として420カロリー×30日で12600カロリー

ですので、よく飲んでいる人ほど、おつまみも入れると1ヶ月で2.5キロくらいは落ちそうな感じですよね。

まとめー15キロ痩せた断酒ダイエットの期間

ちょうどお酒をやめようと思っていた!という方は、断酒はダイエットにも繋がりますので、オススメです。スルスルと体重が落ちて、私の場合は気がついたら半年で15キロ痩せていたので本当にビックリしました。ダイエットするぞ!って思っていた時はこんなに落ちなかったので不思議です。

やはり、余分なカロリーをカットすれば痩せて行くっていうことですね!

スポンサーリンク