おからパウダーダイエットの効果あるやり方や口コミは?痩せない時はどうする?

この前、日本テレビ「得する人損する人」でやっていたおからパウダーダイエットですが、おからパウダーをすぐにアマゾンや楽天で探してみても売り切れていて、入荷待ちだったので、近所のドラッグストアやスーパーにみに行きましたが全然ありませんでした。

やっと手に入ったので今からおからパウダーダイエットを始めるのですが、その前にやり方や効果のある方法をメモしておこうと思います。

スポンサーリンク

おからパウダーダイエットの基本のやり方

「得する人損する人」では、芸人の「まんぷくフーフー」がおからパウダーダイエットにチャレンジしていて、3週間で合計19kgも減量に成功していました。

ゲストの女優「佐藤仁美」さんもライザップのダイエットと同時におからパウダーを使って糖質制限をしていたみたいでした。

おからパウダーダイエットのやり方は毎食3回おからパウダーをスプーン1杯食べるだけ。
まんぷくフーフーさんたちはヨーグルトや豚の生姜焼きにふりかけて食べていました。かけるだけです。簡単です。

佐藤仁美さんはおからパウダーを料理に使っていたみたいです。小麦粉がわりに使えるので便利なようですね。そういえば、おからクッキーってダイエット食品でありますよね。

おからパウダーダイエットの効果

10キロ以上減量できてしまうおからパウダーダイエットですが、なんでこんなに効果があるかというと、以下のような理由があるからのようですね。

痩せる体質になる

今回一番注目されているのが、痩せている人が持っているという「痩せるホルモン(アディポネクチン)」が毎日食べるだけで得られるとのことです。これは、運動している時のようなホルモンが常時出て、痩せる体質になるそうです。

胃の中で膨らむので満腹感がある

おからパウダーは胃の中で水分を含んで3倍に膨らむのでお腹が膨らんで満腹感が得られるので、必然的に食べる量が少なくてもすむようになってダイエット効果があります。

食欲抑制効果

そもそも、おからは豆腐を作るときにできる大豆のしぼりかすです。ですので大豆タンパク質の持つ「食欲抑制効果」で食べ過ぎを防いでくれます。

食物繊維とタンパク質が豊富

食物繊維のおかげでお通じも良くなりますし、タンパク質がダイエット中に筋肉が落ちるのを防いでくれます。水分をしっかりと取ることと、軽い筋トレなどで筋肉が落ちないように気をつけるとさらに効果的です。

スポンサーリンク

おからパウダーダイエットで痩せないという人は・・・

おからパウダーは、生のおからを乾燥させて、サラサラのパウダー状にしたものですが、おからパウダーの糖質は100gあたり5.9gと言われています。小麦粉の100gあたりの糖質73gと比べてもはるかに低いことがわかります。ですが、カロリーは小麦粉と同じくらいで350カロリーなんですね。(小麦粉は370カロリー)
生おからを乾燥させて水分を飛ばしているので生おからよりはカロリーが高めになるみたいです。

ですので、料理に使うにしても量(カロリー)を取りすぎにならないように気をつけることと、油分を吸いやすいようですので油で揚げたりする場合は気をつけたほうがいいかもしれません。

ですが、今回紹介した「ふりかける」場合のダイエット方法だと、スプーン小さじ一杯くらいだと、5gほどですのでカロリーもそんなに気にしなくても良いでしょう。

またおからパウダーのさらなる効果を引き出す方法として「コーヒーに入れて飲む」方法を「得する人損する人」では紹介していました。

コーヒーにも脂肪燃焼効果がありますので、アディポネクチンの濃度を相乗効果で高めることができるそうです。メラメラ脂肪を燃やして早く痩せたい人にはオススメの方法です!

まとめ

こうやってみると、おからパウダーをふりかけるだけで痩せホルモンが増えるなんて、簡単すぎですよね。
私もこれから毎日アディポネクチンを増やすためにおからパウダーを食べたいと思います!
一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク