禁煙外来でチャンピックスを処方してもらう、何度禁煙しても成功しない私

何度やっても禁煙が成功しない当時ヘビースモーカーの40歳・女性のわたしでした。何度も挫折していて自信がなくなっているあなた!私の方が禁煙の挫折経験は多いかもしれませんので安心してください!こんな私でも禁煙に成功して、こうやってブログを書いています。

禁煙で辛い時はもう本当にしんどいと思いますし、禁煙で失敗してしまったら本当にショックで落ち込んでしまうと思いますが、続けていたらいつかは成功します。

ですので、私の経験をどんどん書いていきますね。
今回は禁煙で失敗し続けたのでとうとう、禁煙外来にお世話になることにしました。そんなことを書いています。

スポンサーリンク

禁煙外来は保険ってきくの?条件は?

禁煙はお医者さんで保険治療ができます!ニコチン依存症は「病気」なんですね。なので2006年4月から条件を満たせば健康保険を使って禁煙治療ができるようになりました。

禁煙外来で健康保険がきく条件は

1、ニコチン依存症の判定テストが5点以上
2、[1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上
(2016年4月より35歳未満には上記要件がなくなりました)
3、ただちに禁煙を始めたいと思っている
4、禁煙治療を受けることを文書で同意している

ですので、お医者さんでまずはアンケートを取られます。
「1ヶ月以内に禁煙を始めたいと思っている」に丸をつけることをお忘れなく!

「ニコチン依存症を判定するテスト」は「はい」と「いいえ」で答えるテストで、設問が10個ありますが、1問1点として計算します。

4は問診票に日付や自分の名前を書いていたら大丈夫です。

禁煙外来の最受診の際の健康保険

私はこの禁煙外来の治療を合計3回受けています。足掛け3年です。前回の保険治療から1年あければ何回も禁煙外来の治療は受けれます。

また、2回目の人は禁煙治療の初回診療日から1年経過していないと保険が効かなくなり、自由診療になりますのでお気をつけくださいね!

禁煙外来の値段は?

禁煙外来の値段ですが、私の通った病院では、初診は1500円くらいの支払いで薬局代が同じく1500円の計約3000円でした。
次回から1回5000円(病院代+薬局代)くらいなのでそれが4回で2万円+初回の3000円で2万円強の支払いでした。

禁煙外来のスケジュールは?

健康保険を使った禁煙の治療は12週間(2ヶ月くらい)・診療は5回受けることが基本です。
まず、呼気の一酸化炭素濃度を測定するのですが、
・0〜6ppm  :非喫煙者
・7〜10ppm  :要注意範囲
・11〜15ppm  :喫煙者
・16〜25ppm  :頻繁にタバコを吸う喫煙者
・26〜35ppm  :常習的な喫煙者
・36〜50ppm  :極めて常習的な喫煙者
・51ppm以上  :危険なほど常習的な喫煙者
という数値になりますが、ご自身の肺の汚染具合を測定します。

それから薬を処方してもらい、日々、きちんと禁煙のスケジュールが日記形式で確認できる冊子などもらって日記に記入しながら次の診療まで過ごします。

決して薬を飲むスケジュールを曲げたり、タバコがやめられた!と勝手にお医者さんに行かなくなったりしないようにしてくださいね!

禁煙外来のチャンピックスの飲み方

<1週目>
1日目〜3日目は0.5mg錠1日1錠飲みます。
4日目から7日目は0.5mg錠1日朝・夕の2錠飲みます。
この1週間はタバコを吸っても構いません。

<2週目>
8日目以降からは1mg錠1日朝・夕の2錠飲みます。

以下、最後まで同じスケジュールです。

このスケジュールを曲げていきなり1mgを飲んでしまったりするとめまいがして倒れたり、吐いたりと結構苦しい副作用がありますのでやめたほうがいいです。

きつい薬ですので身体をならす意味でも最初の1週間が大事なんですね。私は薬の飲み始め3日くらいで「タバコいらないかな!」という感じで結構楽にやめれそうな感じでした!

が、勝手にお医者さんに行かなくなると、禁煙に失敗してしまいましたので、最後まできちんと通って禁煙聖子させてくださいね!

お医者さんで禁煙 私の場合

私は、勝手にお医者さんに行かなくなって失敗しました。
成功の入り口まできていたのですが、もともとヘビースモーカーでしたので1ヶ月も経っていないのにストレスで体重が急激に増えてしまい、ストレスもあり耐えられなくなってやめてしまいました・・・

2回目も環境が変わり、ストレスでタバコの誘惑に負けて「チャンピックスの禁煙」に失敗してしまいました。

私の場合「36〜50ppm:極めて常習的な喫煙者」でした。肺が汚染されまくりですね。ですのでタバコの誘惑はきつかったです。

ですが、何度も言われているように、何があっても「禁煙を成功させるぞ!」と思って12週間過ごせば、辞めることができます。

続けることが肝心ですね。

まとめ

私は勝手に禁煙スケジュールを曲げて、お医者さんに行かなくなったり、タバコを吸ってしまったりしましたが、ヘビースモーカーだった人は失敗することもあると思います。

でも、諦めないで続ければいつか、報われると思い頑張って禁煙してくださいね!

わたしは、何度失敗しても前向きに、前回失敗したけど前より本数が減ったとか、タール12mgでニコチン0.8mg などきついタバコから軽いものに変流ことができたとか、前回より肺の汚染度の数値が良くなっていた!とかいいように受けとって頑張りました!

次回そんなことも書いていきたいと思います。

>>禁煙の体験談まとめ目次

スポンサーリンク