私が禁煙を決意した理由と禁煙し始めですぐに挫折しつづけた体験談

私が一番最初に禁煙をしようと思ってから、禁煙に成功するまで5年以上の時間がかかりました。誘惑にすぐ負けてしまう意志の弱さもありますが、そこまで本気になっていなかったり、禁煙できる環境が整っていなかったからかもしれません。

ですが、今ではお酒の席でそばでタバコを吸っている人がいても大丈夫。
「気にせずどうぞ吸ってくださいね〜」なんて言えるくらいになりました。お酒の席や、タバコの煙すら誘惑にすらなっていないです。

そんな私の禁煙成功するまでの体験談です。

スポンサーリンク

私がそもそも禁煙しようと決意した理由

当時、私はヘビースモーカーで禁煙に成功する人達を見ながら「私は禁煙なんてしないから関係ないわ〜」と思っていました。

ですが30歳をを超えて1度目の結婚をしてからそれまでは欲しいとも思っていなかった子供が欲しいかも・・・ということは、タバコやめなきゃだよね・・・というのがきっかけでした。

販売職の友人もタバコを吸ってる人が多かったのですが、妊娠と同時にタバコをやめていたりしたのもあり、コツを聞きながらなんとなく禁煙しようと思っても「午前中は我慢できても午後に吸ってしまう」感じで1日禁煙できた日はありませんでした。

そんなこんなで1年過ごします。本当にダメダメです。

女性が禁煙を決意する理由

女性が禁煙を決意する理由は結婚や妊娠を意識しての事が多いんじゃないでしょうか。

あと、40歳を超えたいまになって思うのが、年齢を重ねることによっての体の不調や病気ではないでしょうか。30代で禁煙に成功していなくても、40歳を過ぎたあたりで体力低下や不調などの身体の変化を感じますので、タバコを吸っていたら尚更だと思います。この健康問題は男性もそうだと思います。

女性は、恋愛・結婚・妊娠・体調の変化の時期に禁煙を考えたり実行すると思います。私もそうでした。
大概の結婚を考えている男性は「タバコを吸わない女性がいい」というと思います。

私は結局「タバコを吸っててもいいよ」という相手でタバコを吸う人と結婚しましたが、それが禁煙の妨げになっていたことも事実としてあります。

喫煙している家族がいるのに禁煙は簡単にはできませんでした。こちらで紹介している「環境改善法」がうまくいかなかったのですね。

スポンサーリンク

禁煙をすると太る!その理由から禁煙をやめたことも

私は何度も禁煙を実行しようとしていましたが、まずは環境を改善しようと思い、当時の旦那がタバコを吸っているのはいいとして、お酒を一緒に飲んで付き合うのを辞めました。

禁煙は相変わらずできなかったのですが、お酒をきっぱり辞めたことで体重が減り、1年後に10キロ程痩せたのをいいことに禁煙も実行したのですが・・・

見事に3日も経たずに失敗すること何回も。主に、眠れなくなったり、イライラしたりで自分では禁煙できませんでした。ニコチンが抜けるまで3日ですので、抜け切る前に失敗していたんですね・・・

当時の旦那と離婚をし、その心労で5キロ体重が減り、合わせて15キロダイエットできました。
その後のタバコを吸わない実家で生活をしていたこともあり、環境が整い、お医者さんで禁煙をはじめ「チャンピックス」で禁煙が成功間近だったのですが・・・1ヶ月も経たずに10キロ体重が増えました!!

どうも、タバコのニコチンには脂肪がたまらないようにする「抗肥満作用」があるみたいですね。
食物の味が美味しくて食べてしまうだけでなく、ニコチンの「抗肥満作用」が無くなるのと禁煙のストレスで、運動などを取り入れていかないと80%の人は太るみたいです。

ショックで1度目の「お医者さんで禁煙」は1ヶ月で断念してしまうのでした・・・

まとめ

禁煙成功まで長い道のりですし、まだ成功していませんが今回はここまでで・・・

お医者さんで禁煙の「チャンピックス」での禁煙は自分で禁煙することを考えると本当に楽です。
1日も禁煙できなかった私が禁煙の成功入り口までいけたのです。

すごい進歩ですが、禁煙薬は気をつけなければいけないこともありますので次回その辺りも書いていこうと思います。

>>禁煙の体験談まとめ目次

スポンサーリンク