禁煙を後押しするためにタバコの悪影響や健康障害などのリスクを書いていきます!

私は20年以上タバコを吸い続け、やっと禁煙できました。
何度も何度も挫折しましたが、何度失敗しても諦めなければいつかは成功します!

ですので、今、禁煙を決意した人のために喫煙によるタバコの悪影響や健康障害などのリスクを書き連ねてその決意を後押ししたいと思います。

また後日、禁煙した後に訪れるタバコから解放された生活をイメージしてもらうために禁煙のメリットなども具体的にお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

タバコを吸うために行動が制限されるあれこれ

お店を探してしまう・喫煙場所がない

最近は、タバコが吸えないお店が増えていませんか?
出かけた時に私もいつも気にしていたのが「タバコが吸えるお店かどうか」です。

話題のお店に入ってもタバコが吸えないと、喫煙場所を探してイライラすることがほとんど。禁煙すればそんなイライラから解放されます。

火事の心配がない

せっかく自宅をオール家電にしていても、喫煙していたら意味がありません。家で吸わないようにしている!ということであればいっそ禁煙してみませんか?仕事に行く時、旅行に出かける時、ストレスフリーです!

家や服に匂いや汚れがつかない

喫煙していたら、服の匂いや黒ずみが気になりませんか?消臭スプレーを持ち歩かなくて済むので楽ですよ。

子供や孫の喫煙を防げます

家庭で誰もタバコを吸わなければ、大事な子供や、孫もタバコの害から守れます。たとえ、自分以外の他の家族が吸っていなくても、近くで喫煙すれば副流煙で喫煙している事と同じになります。

タバコを吸わなければ貯金や旅行ができます

禁煙すると、健康になるばかりか、節約もできます。
300円×365日=109,500円
400円×365日=146,000円
これだけあれば、色んなことを楽しめませんか?

タバコを吸う時間の節約

5分×20本×365日= 608時間=25日間
1年間で25日分も時間ができます。ほぼ1ヶ月ですね!

タバコの健康障害

タバコの健康障害には心理的な障害と、身体的な障害と2つあると思います。どんどん書き出しをしていこうと思います。(これからも見直し追加していきます。)

依存

心理的依存

・吸えないとイライラする・不安になる・集中力がなくなる
・睡眠障害

身体的依存

・ニコチンによる依存症状態、やめられない

ガンなどの健康障害

タバコの成分を見れば一目瞭然です。

タバコ煙の成分 身のまわりの例
アンモニア・・・ 悪臭源、し尿
ホルムアルデヒド・・・ シックハウスの原因、塗料
トルエン・・・ シンナーの主成分
フェノール・・・ 消毒殺虫剤の主成分
ベンゼン・・・ ガソリンの成分
シアン化水素・・・ 殺鼠剤
カドミウム・・・ 電池、イタイイタイ病
一酸化炭素・・・ 車の排気ガス
ダイオキシン・・・ ごみ焼却煙

4000種類以上の化学物質
約200種類の有害物質
60~70種類の発がん性物質

こうやって見ると怖いですね・・・
あと、深いシワ、シミ、肌の透明感がなくなるなどの軽いものから、ガン、歯が抜けてしまった、手足が壊死した(バージャー病)など怖い病気になってしまう場合もあります。

スポンサーリンク

その痛みはタバコの害かも?

喫煙することでありとあらゆるところが痛む場合があります。

私はずっと胸の痛みに苦しんできました。時々胸を刺すような痛みが襲ってくるんですよね。しばらく動けなくなることが1ヶ月に1〜2回はあって「肋間神経痛」なんだろうなと思っていました。

ですが、禁煙に成功してから今まで、1回も症状が出ていません。明らかにタバコのせいで痛みがあったんだとわかりました。

私のように胸の痛みだけでなく、偏頭痛がある、歯痛がある、背中の痛みがある、腹痛がある、腰痛がある、足の痛みがある、痺れがある・・・ありとあらゆる痛みや痺れは喫煙から来ていないですか?

禁煙したらわかりますよ!痛みが消える可能性があります。

まとめ

喫煙は嗜みであったり、文化であったり、おしゃれであったり、そういったことは私も喫煙していたので理解していますし、昔の映画などでカッコ良く見えて吸い始めたクチですのでとってもわかります。

私はタバコをやめないよ!なんて思っていたころもありましたが、今となってはやめて良かったと思っています。あまりに縛られすぎていました。依存症でした。

出かけた先で景色を楽しむどころか、喫煙場所を探していた自分、美味しい食事を食べるより、タバコを吸うことが優先だった自分を今思うとかわいそうだなと思います。

本当にやめて良かったと心から思っています。

何度失敗していても大丈夫です。私も数えきれないくらい失敗しても禁煙できました。禁煙を諦めないでくださいね!

>>禁煙の体験談まとめ目次

スポンサーリンク