わたしは1年前、いびき手術で、鼻中隔湾曲症の手術 と咽喉形成術の手術を同時に受けました。

いわゆる「鼻の穴の奥を広げてまっすぐにする」手術と「のどちんこを切る」手術です。
鼻のアレルギーも多少あったようですが、全て健康保険治療でお安く治療できました。

実際に、人から指摘されて自分の「いびき」がどんなものか気になっている人も、パートナーの「いびき」で悩んでいる方にも参考になることもあるかと思いますのでどうぞご覧ください!

いびき治療 まとめ 目次

いびき手術を40代になってからした女の体験談と口コミをブログに書いていきます。

いびき手術のメリットとリスク。病院は何科?手術の評判や日帰りできるか?

いびきの原因によって手術内容が違うのか?手術の種類はどんなものがある?

いびき手術でかかった金額は?保険は利用できる?手術と入院のトータル費用公開

いびき手術 病院で必要なものは?入院時のおすすめグッズも紹介!

いびき手術の痛みについて。いびき手術の時間や麻酔はどんな?痛くないの?

いびき手術の術後2日目はどんな状態?食事や鼻とのどの痛みについて

いびき手術の術後3日目 退院時の保険適用の手続きと自宅に戻るまで

いびき手術をした人のおすすめの食事。鼻腔拡張と咽喉形成術の場合

【写真あり】いびき手術の経過と結果。1年後の今は再発していない?いびきは治った?

まとめ

手術は怖いというイメージもあると思いますが、私はしっかりと原因がわかり、対処法が「手術しかない」状態でしたので決心できました。

他に対処法があるのなら、手術しなくても良かったと思います。

が、いびき対策グッズを使い続けないといけない状況なら、手術することも一案としてあるよ!という感じで読んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク